専業主婦の暮らし

【ふるさと納税2020】おすすめの返礼品【かに・牛肉・うなぎ】

こんにちは。
アラフォー専業主婦のCoccaです。

わが家は2018年の冬に「ふるさと納税」デビューをしました。

2019年の春と夏にも果物やお肉などの返礼品を楽しませていただきましたが、この冬も返礼品がいくつか届いたので、今回は「おすすめのふるさと納税返礼品(冬編)」についてまとめてみたいと思います。

ふるさと納税とは

そもそも、「ふるさと納税」とは何かというと…

「ふるさと納税」とは、あなたが応援したいと思う自治体に寄付ができる仕組みです。寄付をすることで、地域貢献につながるだけではなく、地域の特産品・名産品がお礼の品として貰えるため、今では多くの方に利用されています。
さらに、寄付をした金額は税金から控除・還付されるため、自己負担が軽減されます。

※『さとふる』HPより引用

わが家のふるさと納税はすべて『さとふる』から申し込んでいます

この冬に届いたふるさと納税の返礼品

それではさっそく、この冬(2019年11月下旬から2020年3月上旬頃まで)にわが家に届いた「ふるさと納税」の返礼品を紹介していきたいと思います。

①本ずわいがに脚

まずはこちら、大本命の「本ずわいがに脚」です。

北海道森町からの返礼品になります。

「3Lサイズ 2kg前後」とのことでかなりの量。

この蟹、じつは昨年も同じものを送っていただきました。

唯一リピートしたお気に入りの商品です

蟹そのものの味が濃くて、とにかくおいしいのひとこと。

ボイルしてあるので、お昼に届いた場合、室内で自然解凍しておけば夜にそのままいただくことができます。

去年に引き続き、今年も夫とふたり口数少なく黙々と蟹を食べ続けました(笑)

来年も絶対にこの蟹を食べる!と決めているほど気に入っている一品です。

難点をひとつあげるとすれば、毎年同じ返礼品を選んでしまうと、このブログで記事を書くときに、去年の記事とまったく同じ感想になってしまうので困る…ということぐらいでしょうか。

②鹿児島黒牛

続いては、「鹿児島黒牛のウデスライス」です。

鹿児島県南九州市からの返礼品になります。

「300g×3パック」の900gが送られてきました。

枚数でいうと12枚ほどなので1枚1枚がかなり大きめのサイズです。

今回はすき焼きにして食べることに。

1枚が大きいだけあって噛みごたえがすごかったです。

かたいわけではなくむしろ柔らかいのに食べごたえがある感じです

12枚なんて夫婦で簡単に食べ切れるとたかをくくっていたら、ふたりしてすぐにお腹いっぱいになってしまい、半分ぐらいの量しか食べられませんでした。

すき焼きの写真は撮り忘れてしまったので、翌日残りもので作った牛丼の画像を貼っておきます。

1日寝かせたこともあり、味のしみたこの牛丼もとてもおいしかったです。

③せとか

続いては、「愛媛の高級柑橘の代名詞 せとか」です。

愛媛県八幡浜市からの返礼品になります。

「約3.5kg入り」ということで、1個1個は一般的なミカンよりもひとまわり大きいサイズ。

手に持ってみると、全体的にむっちりしていて実がつまっているのがわかります。

「せとか」は、「清見」と「アンコール」を掛け合わせ、そこに「マーコット」を配合して作られた品種なのだそうで、「清見」はもともと「宮川早生」と「オレンジ」を掛け合わせているらしく…つまり「せとか」はオレンジのクォーターでもあるのです。

なので味もオレンジの甘みを強く感じました。

手でも簡単にむけますが、皮が薄いので、包丁でカットしても食べやすかったです。

ちなみにカットしたものはこちら。

カットしたところがちょうど薄皮部分で鮮やかさがいまいち伝わらないのが悲しい…

ミカンの良さと、オレンジの良さとを二重取りしたような、お互いの素晴らしさをうまく受け継いだ果実でした。

来年もぜひリピートしたいです

ちなみに、せとかが入っていた段ボールのデザインもオシャレでかわいかったです。

④ちくやの浜松餃子

続いては、「知久屋(ちくや)の浜松餃子たっぷりセット」です。

静岡県浜松市からの返礼品になります。

袋入りの画像を撮っていなかったので、さっそく焼いているところですみません。

「20個入り×5パック」の100個が届きました。

野菜たっぷりのヘルシーな無添加餃子です。

軽めの餃子なのでぱくぱく食べられました。

初日はホットプレートで餃子パーティーを楽しみ、数日後あらためてフライパンでカリッと焼いて食べてみました。

それでもまだ20個ほど冷凍してあります

人によって好みがわかれると思いますが、私はフライパンでカリッと焼いたほうが好きでした。

⑤ラムしゃぶセット

続いては、「ラムしゃぶセット大」です。

北海道千歳市からの返礼品になります。

「500g×3パック」の1.5kg(!)届きました。

こちらはラムしゃぶとしていただいたのですが…

ラム肉と一緒に入っていた「ラムしゃぶのたれ」が、信じられないぐらいおいしくてビックリしました。

脱力系の味のあるイラストでこちらを油断させておいて…かなりのクオリティ。

もちろんラム肉も最高でしたが、たれのインパクトが強すぎて印象が薄れてしまうぐらいでした。

⑥鹿児島県産うなぎ長蒲焼

最後は、「鹿児島県産うなぎ長蒲焼」です。

鹿児島県大崎町からの返礼品になります。

真空パックに入った立派なウナギが2尾届きました。

湯せんしてから、お重に移していただきます。

こちらはタレや山椒をかける前の状態です。

うなぎは身がふわふわしていて、ひと口食べるたびに幸せを感じました。

ここに写っているのは1尾の3分の2ぐらいの量ですがこれぐらいでも大満足です。

以上がこの冬に届いた返礼品になります

まとめ

今回は「おすすめのふるさと納税返礼品(冬編)」についてまとめてみました。

わが家の冷蔵庫はさほど大きくないので、返礼品の到着が重なると冷凍庫がぎゅうぎゅうで大変なことになってしまいますが、やはりこの時期は何か届くたびに心がおどります。

4月以降は春の返礼品が届き始める予定なのでまた機会があれば「ふるさと納税の返礼品」の記事を書いてみたいと思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました