専業主婦の暮らし

【選択子なし】子どもを産まないという人生の選択肢【『STORY』】

テレビの世界で15年間働いたのち、3年間の専業主婦生活を経て、2020年に「スープ アンド スペース」を開業したCoccaです。

「スープ アンド スペース」のホームページはこちら

本日よりブログ冒頭の自己紹介文を変えてみました。

いまいちしっくりきていませんがひとまずこのまま進めてみようと思います。

・・・

以前こちらのブログでも書いたのですが、先日ご縁があり、雑誌の取材を受けてきました。

その雑誌が発売日を迎えましたので、今日はそのお知らせをさせていただこうと思います。

「子どもを産まない」という人生の選択肢

取材依頼が来たのはいまから3ヶ月ほど前のこと。

40代女性をメインターゲットにしたファッション誌『STORY』のライターさんからメールをいただいたのがきっかけでした。

取材のテーマは「『子どもを産まない』という人生の選択肢」。

いわゆる「選択子なし」の道を選んだ女性たちに話を聞き、記事にしたいとのこと。

ライターさんはこちらのブログの記事を読んで連絡をくださったそうです。

 子供のいない人生【その理由と経緯】

 

働いていた頃は仕事がらみの取材を何度か受けた経験があったのですが、専業主婦になってからは初めてのこと。

しかも内容がデリケートなことだけにお引き受けするかどうか正直とても悩みました。

ですが私の経験が少しでもどなたかの役にたてたら嬉しいなと思い、お話を進めさせていただくことに。

当初は、名前や顔も伏せて、自分の経験談だけお話することも考えていましたが、リアリティがあったほうが読者の方にも内容が伝わりやすいのではないかなと判断し、最終的には名前や顔もオープンにしてそのまま載せていただくことにしました。

掲載していただいたのは、『STORY』2020年6・7月合併号です。

 

本当は6月号に掲載される予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響で『STORY』のスタッフの皆さまも思うように業務を進めることができないらしく、本来6月1日に発売予定の7月号がお休みとなり、「6・7月合併号」として4月30日に発売されることになったようです。

どこの業界も本当に大変ですよね

ちなみに私自身も開業と同時に休業になるというおかしな状況になっていますが(泣)、自宅でも行なえる業務を粛々と進めています。

今回ライターさんのご厚意で、掲載誌面のプロフィールに開業したことも書いていただいたので、あらためて頑張らなければという気持ちになりました。

外出自粛中のいま、なかなか書店に行く機会もないと思いますが、もし興味のある方がいらしたら、コロナが落ち着いた頃にご覧いただければと思います。

まとめ

今回は、『STORY』さんに取材していただいたお話をまとめてみました。

記事では夫婦の写真も小さく掲載されているのですが、夫の顔は本人の希望でモザイク処理していただきました。

そして雑誌の発売日、掲載された写真を確認した夫がモザイクの自分の顔を見て、「これ、オレだってわかるんじゃない!?」と自意識過剰な心配をずっとしていて、最終的には「ま、誰も興味ないか」と自分で結論を出していました。

・・・

何にせよ、撮影も含め、とても貴重な経験をさせていただき感謝しています。
ありがとうございました!