専業主婦の暮らし

美容院の選び方【自分に合ったお店を見つける方法】

こんにちは。
アラフォー専業主婦のCoccaです。

じつはいま、長年通っている美容院を変えるかどうか迷っています。

10年以上通っているところなので本当は変えたくないのですが…とある事情があり…

年齢のせいか最近は「変化」を恐れる傾向にあるので、美容院をひとつ変えるのでさえ腰が重い状態ではありますが、じっくり検討しているところです(泣)

ということで今回は、「美容院を変えたい理由&自分に合った美容院の選び方」についてまとめてみたいと思います。

美容室を変えたい理由

いま通っている美容院は10年以上前からお世話になっているのですが、美容師さんはずっと同じ方にお願いしています。

同世代の女性なので話しやすく、年齢による髪質の変化やそのときに必要なケアなども自身の経験を踏まえたうえでアドバイスしてくれるのでとても助かっていました。

ですが数ヶ月前に彼女から予想外の報告を受けたことがきっかけで状況が一変。

じつはその美容師さんがご結婚されて、喜ばしいことにすぐにお子さんを授かったのです。

産後も仕事は続けていく予定で、産休&育休は半年だけ取るとのこと。

とても信頼している美容師さんなので退職しないでくれてよかったと一安心

ですが、40歳手前の初産ということもあり、体調がどう変化するか予測がつかず、もしかしたらお休みの期間が多少長引くかもしれないと言っていました。

基本的に美容師さんは産後の仕事復帰が早い方が多いそうです

とてもおめでたいことなので、快く送り出して、仕事復帰を楽しみに待っていると彼女には伝えたのですが、ここで問題がひとつ。

彼女がお休みをしている間、どの美容師さんに担当の代理をお願いするのかを決めなければいけません。

私が通っている美容院には、ありがたいサービスがありました。

それは、美容師さんが産休などで長期間のお休みに入っている間は、その美容師さんを指名していたお客さん(つまり私も含む)は「産休&育休期間はどの美容師さんを指名しても一律50%オフで施術を受けることができる」のです。

なので、美容師さんが仕事復帰するまでの期間は、カットをしても、カラーをしても、パーマをかけても、すべて半額でOK。

最高のサービスですよね

ですが・・・

この代理の美容師さん選びに私は失敗してしまったのです(悲)

こういうときだからと思いきってイケメンの若い美容師さんを指名するぐらいの冒険心があればよかったのかもしれませんが、守りに入っているアラフォーの主婦(私)は技術的なことだけを考えて、いちばんハズレがなさそうな店長を指名させていただきました。

遊び心のない人生です

店長はおそらく40代後半の男性。

ベテランの美容師さんなのでカットやパーマなどの技術にはなんの不満もないのですが、とにかくおしゃべりが大好きな方なのです。

私がいままでお世話になっていた女性の美容師さんは、こちらから積極的に話しかけなければ向こうも黙ったまま黙々とカットに集中してくれるタイプで、波長が合うというか、とても居心地がよく、沈黙もまったく気になりませんでした。

ですが、代理をお願いした店長は根っからのおしゃべり好き。
つぎからつぎへと質問が飛んできます。

決して悪い人ではないですし、美容師さんとの会話を楽しみたいお客さんにはむしろベストな接客だと思うのですが、もともと人見知りな私は店長の質問攻撃にかなりヘトヘトになってしまい・・・

美容院では静かに雑誌を読みたい派です(笑)

次回も一応店長で予約を入れたのですが、美容院に行く前日に「明日もあの店長の質問攻撃を受けるのかぁ・・・」と考えると、無意識のうちにため息をついてしまうほどストレスになっていました。

ということで、育休中の美容師さんが仕事復帰するまでの間、別の美容院に通おうかな?といま悩んでいるというわけです。

本当はいまの美容院が好きなのですが、店長から別の美容師さんに指名を変えるのはさすがに気まず過ぎますよね…

美容院の選び方

善は急げということで、さっそく臨時の美容院をリサーチしてみることにしました。
美容院を選ぶポイントは人によって様々だと思います。

たとえば・・・

①何よりも技術が最優先

しっくりくるカット・納得のカラーリング・イメージ通りのパーマ・完璧なスタイリング。
そういう腕のある美容師さんと出会えるのってとても貴重なことですよね。

何度か通っていくうちに好みを把握してもらえることはよくありますが、一度で希望通りの髪型にしてもらえたときの嬉しさは格別。

私の場合は、これまでこの「技術」を優先して美容院を選んできたつもりでしたが、今回の件で、やはり「技術」だけでは難しいのかもしれないなと実感した次第です(泣)

②料金がお手頃なところ

いまはお手頃価格&短時間ですっきりと施術してくれる美容院がたくさんありますよね。

最近よく見かける「お手頃な白髪染め専門店」に私も興味津々です

それ以外でも、たとえば、初回限定で料金が安くなるクーポンを駆使して、行きつけの美容院は作らずに、そのときそのときで各所の美容院をめぐる方も少なくありませんよね。

実際に節約のためにカットモデルでしか髪を切らないという人も知っています

美容院代って年間でみると結構な金額になって驚いたりするので、料金を気にするのは当然のことだと思います。

③美容師さんとの相性

今回の出来事で、この部分がいかに大事なことなのかわかりました。

美容師さんと客という立場での相性・人間同士の相性・会話のリズム・センスや好みなど、そういう部分がぴったりだとこちらの意思も伝わりやすくて、すべての工程がスムーズに進んでいくように思います。

そしてストレスもない(笑)

私にとってはこれがいちばん大事な気がしてきました

逆に、どんな美容師さんともうまくコミュニケーションを取ることができる方は本当に尊敬します。

④その他

その他のポイントとしては、
「場所を先に決めてからその周辺でお店を探す」という方も多いですよね。

「表参道」「銀座」「自由が丘」など、街からお店を探すこともあれば、「とにかく自宅の近くがいい」と近所に限定してリサーチしたり。

あとは、「人からの紹介」というのも美容院を決めるときの定番のひとつでしょうか。
知人がおすすめしてくれるところなら安心感もありますし、失敗も少ないはず。

いまはネットでクチコミをチェックしてから美容院を決める人が多いと思うので、その人のこだわりや希望がかないやすい環境なのは嬉しいところですよね。

やはり情報が何よりも大切♪

まとめ

今回は、「美容院を変えたい理由&自分に合った美容院の選び方」についてまとめてみました。

正直、まだ迷っている最中ではありますが、もう少しだけ他の美容院をリサーチしてみてから今後のことを決めたいと思います。

でも・・・

担当の美容師さんが産休から復帰したときにまたそのお店に戻るのも、それはそれで気まずいですよね(泣)

悩みはつきません