おやつ

【麻布十番あげもち屋】手土産にもおすすめなお菓子屋さん

こんにちは。
アラフォー専業主婦のCoccaです。

じりじりとした陽射しにぐったりしていた先日、ランチに出かけた麻布十番で、しょっぱい系のお菓子を買ってきました。

連日の猛暑で体が塩分を欲しているのかもしれません

ということで今回は、『麻布十番あげもち屋』で購入したおやつのことについてまとめてみたいと思います。

揚げ餅(揚げおかき)専門店『麻布十番あげもち屋』

今回おやつを買ったお店は、揚げ餅(揚げおかき)の専門店『麻布十番あげもち屋』です。

こちらは、麻布十番駅から徒歩3分ほどのところにある本店。

隣のお店は50種類以上の「かりんとう」を取り揃えている『麻布かりんと』です

昼下がりの店内は女性のお客さんで賑わっていました。

毎日おやつを食べることが日課になっている私ですが、甘い系のものだけではなく、しょっぱい系のものも大好きです。

甘いものとしょっぱいものを交互に食べると、永遠に食べ続けられてしまいますよね…

私がこの日購入したのは、3種類のお菓子です。

左から順番に

  • 塩レモンあげ餅
  • 彩りベジタブル
  • 小丸揚げ 黒糖


外側の袋から取り出すと、中はこのような感じになっていました。

①塩レモンあげ餅

まずは、「塩気のあるお菓子が食べたい」という欲を満たしてくれる「塩レモンあげ餅」です。


一般的に「揚げ餅」と聞いてイメージするのは、この形ですよね。

お皿に出してみるとこんな感じになりました。

薄い塩味が上品で、レモンのさわやかな酸味もきちんと感じることができます。

さっぱりしているので1袋分を胃もたれすることなく完食。

黒く見えているものは昆布なのですが、サクサクしていてとてもおいしかったです。

■塩レモン:410円

『あげもち屋』の代表商品「麻布あげ だし醤油」「麻布あげ だし塩」も、この塩レモンと同じような形をしていました

②彩りベジタブル

続いては、「彩りベジタブル」です。

揚げ餅の専門店ではありますが、ちがうバージョンのお菓子も食べてみたかったので、こちらの商品も試してみることにしました。

いわゆる、野菜チップスです。

お皿に出してみるとこんな感じになりました。

サツマイモ・紫芋・ニンジン・レンコン・インゲン・カボチャの6種類の野菜が入っています。

噛みしめるたびに、どの野菜からもほのかな甘みを感じることができました。

個人的には紫芋がいちばん好みの味♪

(油で揚げてはいますが)健康的な感じがします。

■彩りベジタブル:453円

『彩りベジタブル』のほかに、『彩りフルーツ』(イチゴ・バナナ・リンゴなど)も売っていました

③小丸揚げ 黒糖

最後は、「小丸揚げ 黒糖」です。

見た目は、歌舞伎揚を小さくしたような形をしています。

お皿に出してみるとこんな感じになりました。



味も歌舞伎揚にわりと似ています(笑)

食感は歌舞伎揚よりも軽くてサクッとしていました。

初めに紹介した塩レモンのほうも、口当たりが優しくて食べやすかったので、さすが専門店だなと感心してしまいました。

甘じょっぱくてすごくおいしかったです。

■小丸揚げ 黒糖:324円

以上が『麻布十番あげもち屋』で購入した揚げ餅になります

店舗情報

住  所 東京都港区麻布十番1-7-9 B
最寄り駅 麻布十番駅 徒歩3分
電話番号 03-6804-3082
営業時間 11~19時
定休日 第3火曜日

 

まとめ

今回は、『麻布十番あげもち屋』で購入したお菓子についてまとめてみました。

こちらのお店には他にも、「海老塩」「ピリ辛マヨネーズ」「醤油ざらめ」「辛みそ」など、気になる揚げ餅がたくさんありました。

これからの季節、お盆休みに帰省したり、お友達の家に遊びに行ったりする機会も多いと思いますので、そんなときの手土産としてもおすすめです。

私は自分用にまた買いに行こうと思います