パンのこと

朝食におすすめ!自由が丘のパン屋さん『バゲットラビット』のブール

こんにちは。
アラフォー専業主婦のCoccaです。

今日は「わが家の朝食」のことについて書いてみたいと思います。

『子どものいない専業主婦の1日のスケジュール』の記事でも少し触れましたが、朝は毎日「パン」を食べると決めています。

もちろんお米も大好きなのですが、朝食に限っていえば、パンとヨーグルトと果物さえあればご機嫌です。

なので週に3日はベーカリーに通って、朝食用のパンを物色しています。

おかず系の商品から甘い系の商品まで種類も豊富なので、毎日食べてもまったく飽きることがありません。

調理が必要ないのですぐに食べられるのも最高ですよね

わが家の朝食

ちなみに、わが家のある日の朝食がこちら。


※白い木目が床に見えますが、棚の上なのでご安心ください。
このあときちんとテーブルに移動させて食べています(笑)


この日のメニューは、

  • バナナとミルクチョコのスコーン
  • オレンジピールのプチパン
  • ヨーグルト
  • パイナップル、マスカット、メロン 


パンは自由が丘にある『baguette rabbit(バゲットラビット)』というお店で買ったものです。

バナナとミルクチョコのスコーンは、甘すぎないので朝食としてちょうどいいお味。
バナナやチョコ、小麦など、ひとつひとつの味がぎゅっと凝縮されているような深い濃さがあっておいしかったです。

オレンジピールのプチパンは、その名のとおりミニサイズで味もシンプル。
噛みしめるほどにオレンジのほのかな酸味を感じます。朝からさわやかな気持ちになれる一品です。

■バナナとミルクチョコのスコーン:205円
■オレンジピールのプチパン:97円


朝食はひとりで食べることがほとんどなので、誰にも遠慮せずに、とにかく好きなものを食べるようにしています。

ひとりなのをいいことに、ドラマなどを観ながらダラダラと食べているのは内緒です(恥)

自由が丘の『baguette rabbit(バゲットラビット)』

自由が丘駅周辺には美味しいパン屋さんがたくさんありますが、中でもここ最近足しげく通っているのが『baguette rabbit(バゲットラビット)』です。

もともとは名古屋の有名なパン屋さんで、2018年に2号店として自由が丘店をオープン。

駅からは少し離れた場所にありますが、店内はいつもお客さんでにぎわっています。

お客さんは地元住民だけではなく、このお店のパンを買うためだけにはるばる遠方からやって来る方も多いんだとか。

お店を訪ねてまず驚くのが外観のオシャレさ。

ガラス張りなので外から店内の様子を見ることができるのですが、初めて訪れたときはあまりの洗練されたたたずまいにひるんでしまい、一瞬入店を躊躇しました(笑)

ですが一度店内に入ってしまえば、美しく並んでいるパンの数々に夢中になり、自然と緊張もほぐれていきます。

そんなことを言いながら、肝心の店内の様子がわかる写真を撮り忘れてしまうという痛恨のミス・・・

『バゲットラビット』でおすすめのパン「ブール」

この日購入したパンは全部で4種類。

まずは店名と同じ商品名の「バゲットラビット」

朝食としていただくのはもちろん、ガーリックトーストにしてアヒージョなどに添えると夕食の場でも大活躍してくれます。

バゲットは店内に数種類試食が出ているので、初めてお店を訪ねた方でも自分好みの1品に出会いやすいのではないかと思います。

バゲットラビット:324円


そして、こちらのお店に行く機会があればぜひとも食べていただきたいのが、下の画像のいちばん右側にある「ブール」です(左側のふたつは朝食に食べたもの)

袋から取り出すとこんな感じになります。

大きさは直径20センチほど(ハーフサイズも販売しています)。

一見ハード系のパンに見えますが中は信じられないほどモチモチ

よくパンを表現するときに「モチモチ」というワードを使いますが、このブールは本当に本当に「モチモチ」です。だまされたと思ってご賞味あれ。

■ブール:453円


何もつけずにそのままパクパクいけてしまいます。

小麦のやさしい甘みが口中にひろがって、しあわせのため息をついてしまうほどの逸品!

うちでは、こうして4分の1にカットして1つずつ冷凍保存することもあります。

冷凍したものを食べるときは、トーストはせずにレンジで1分強温めてから、ハチミツを塗って食べるのがお気に入り。

4分の1の大きさでも十分食べごたえがあり、お腹もかなり満たされます。

まとめ

今日は朝食のパンについて書いてみましたが、毎日パン屋さんのパンを食べているかというともちろんそんなことはありません。

スーパーで売っている「超熟」などもお気に入りです。

どこにでも売っているという安心感は主婦にとっては非常にありがたいことですよね。


食パンは「8枚切り派」なので、朝食のときは2枚トースト。

1枚はバターで、もう1枚は果実系のジャムでいただくのが定番です。

ですが最近は年齢のせいかトースト1枚でお腹いっぱいになってしまうことも・・・せつない


朝食に好きなものを食べると、1日のスタートを幸せな気分で切れる
ので、これからも朝のパン生活は続けていきたいと思います!

『baguette rabbit(バゲットラビット)』店舗情報

住  所 東京都目黒区自由が丘1‐16‐14 プルメリア自由が丘1F
最寄り駅 自由が丘駅より 徒歩6分
電話番号 03‐6421‐1208
営業時間 9~20時
定休日 毎週水曜日