専業主婦の暮らし

子どものいない専業主婦の1日のスケジュール

こんにちは。
アラフォー専業主婦のCoccaです。

仕事をやめて専業主婦になってから1年ほど経つのですが、

「毎日何をしているの?」
「ヒマじゃないの?」

と聞かれることがとても多いです。
うちは子どもがいないのでとくにそういう質問をされやすいのかもしれません。

なので今日は自己紹介も兼ねて、子どものいない専業主婦(私)が普段どんな生活をしているのか1日のスケジュールを書いてみたいと思います

子どものいない専業主婦の1日のスケジュール

 


8:00
~

8:15
【起床】

ベッドから抜け出して、洗顔などを素早くすませます。

8:15
~
9:00
【ニュースをチェック】

果汁100%ジュースや紅茶などを飲みながらスマホでニュースをチェック。
興味深い記事があるときはノートにメモします。

9:00
~

9:30
【株価をチェック】

専業主婦になってから株式投資を始めたので、平日は毎日パソコンで株価を確認しています。
株価の動きに一喜一憂。

9:30
~
10:00
【夫を起こす】

わが家は夫婦の寝室が別々なので夫の寝室まで起こしに行きます。

誤解がないように言いわけしておくと、けっして夫婦仲が悪いから寝室を別室にしているわけではなく、夫の仕事が深夜から早朝にまでおよぶことが多いので、お互いにきちんと睡眠を確保できるようにと別々に寝ています。
・・・と私は思っていますが、じつは違っていたらどうしましょう(笑)

その後、夫は仕事に出かけるか、自宅の仕事部屋にこもるかのどちらかになります。

※うちの夫は会社員ではないため、外で仕事をするのと自宅で仕事をするのとがちょうど半々ぐらいの割合です。これは専業主婦家庭の中でも少数派かもしれません。

10:00
~
10:45
【朝食】

朝食は私ひとりで食べることがほとんどです。

夫は「朝は食欲がわかない」と言って朝食をとりません。
そのかわり、昼食にボリュームのあるものを食べています。
体によくないとは思うのですが・・・逆に私は朝食をとって昼食をとらないのでエラそうなことは言えません(泣)

朝食のメニューは毎日、パンとヨーグルトと果物です。

たとえば、ある日の朝食がこちら。

この日は、フレンチトースト・ヨーグルト・イチゴ・キウイフルーツでした。

撮影が下手なので画像のフレンチトーストが焦げているように写ってしまいましたが、味はちゃんとおいしかったです(笑)

パンと果物の種類はその日によって替わります。

10:45
~
11:45
【洗濯】

基本的に洗濯機は毎日まわします

【ブログを書く】

洗濯機が稼働中にブログの執筆。
自分の部屋でパソコンに向かうことが多いです。

11:45
~
12:45
【掃除】

ブログが一区切りしたら洗濯物を干したり、たたんだり。

そして、お掃除タイム。
リビング・キッチン・お風呂・トイレなどは毎日掃除します。
あとはその日によって、バルコニーや玄関まわり、クローゼットの中などを片づけたり。

12:45
~
13:15
【外出準備&外出】

出かけるために身支度を整えます。
といっても軽くお化粧をするぐらいなのですぐに準備完了。

13:15
~
14:30
【カフェでの時間】

ほぼ毎日、ひとりでカフェに通っています。
読書をしたり、ノートをひろげて考えごとをしたり。
私にとってなくてはならない時間です。

14:30
~
15:30
【街をブラブラ】

カフェを出たらその日の気分で街を散策。
書店や雑貨屋さんなどをのぞいたりしています。
雨の日は駅ビルの中をブラブラしたり、図書館に行ったり。

15:30
~
16:30
【お買いものなど】

スーパーなどで食料品や日用品を買ってから帰宅。

16:30
~
17:00
【おやつタイム】

昼食をとらないかわりに、毎日おやつを食べています。
※カフェでフードメニューを頼んだときはおやつ抜き!

たとえば、ある日のおやつがこちら。

この日は、柑橘類の杏仁豆腐を食べました。

17:00
~
19:00
【勉強の時間】

資格試験の勉強や資産運用のことなど、そのときに興味のあることを勉強しています。

ただ、おやつを食べたあとの勉強になるので、かなりの確率で眠たくなってしまい、気づくとベッドに転がっていることが多いです(恥)

19:00
~
20:30
【夕食の準備】

夕食を自宅で食べるときはこの時間から料理を始めます。
外食のときは、本を読んだり、ブログを書いたりしながら夫の仕事が終わるのを待ちます。

20:30
~
22:00
【夕食】

わが家の夕食は主に3つのパターンにわかれます。

①夫婦一緒に自宅で食べる(週に2日)
②夫婦一緒に外食をする(週に2日)
③夫が仕事や会食のため、私ひとりで食べる(週に3日)

③の日などに、友人と食事に行くこともありますが、仕事をやめてからは月に1度か2度ぐらいの頻度にしています。

22:00
~
23:00
【家事タイム】

夕食の後片づけをしたり、家の用事などをすませたり。

23:00
~
24:30
【くつろぎタイム】

お風呂に入ったり、テレビを観たり、リビングで夫とおしゃべりをしたりしている時間帯です。

24:30
~
26:30
【自分の部屋へ】

自分の部屋に戻ってからは、ストレッチをしたり、本を読んだり、映画を観たりして過ごします。

26:30 【就寝】

10年以上マスコミの世界で働いていたせいか、いまだに夜型生活から抜け出せません。
健康のためにも早寝早起き生活に切り替えたいと思っているのですが・・・1度ついてしまった習慣を変えるのはなかなかむずかしいものです(涙)

 

子どものいない専業主婦は退屈か?

これが私の1日のスケジュールです。

専業主婦になってからはほぼ毎日、こんな感じの生活を送っています。
こうしてまとめてみるとあらためて華やかさに欠ける日々だなぁと思い知らされました(笑)

でもこれはこれで、地味な私には合っている暮らしなのかも


ですが一方で、こういう生活を「退屈」に感じてしまう人も少なくないはずです。

私自身、いまはこの暮らしに新鮮さを感じていますが、もしかしたらこういう日々を繰り返していくうちに「退屈」と感じる日が来るのかもしれません。逆に、「一生この生活がいい」と気に入ってしまう可能性もおおいにあります。

どちらに転んでも不思議はないので、もし今後心境に変化があれば、つつみ隠さずにまたブログに書いていきたいと思います。

そして、同じ専業主婦でも、たとえば「お子さんのいる女性」や「アクティブに活動するのが好きな女性」などは、私とはまったく違った時間の過ごし方をされているはずなので、今後はそういう方々の暮らしぶりも参考にさせていただきながら視野を広げていきたいです。

私の反省点

1日のスケジュールを読んでお気づきの方もいるかもしれませんが・・・

私の暮らしは、おそらくほかの専業主婦の方々と比べると、「料理」をする機会が極端に少ないのではないかと思われます。

理由は簡単で、わが家の場合、夫の仕事の都合で夕食を私ひとりでとることが週に3日ほどあります。
あまり大きな声では言えませんが、ひとりで夕食をとるときはついつい料理をサボってしまうので・・・

・うどんを茹でるだけとか、
・お惣菜を買ってくるだけとか、
・前日の残りものを並べるだけとか、
・お菓子だけですませてしまうとか、

そういうお恥ずかしい行動を結構な頻度でとっております。

これは専業主婦として反省しなくてはいけない点です。

体調の変化もはなはだしいアラフォー世代。
ひとりだからといって手を抜かずに、体にも心にもやさしい夕食を作っていかなければいけないなと痛感しました。

まとめ

こうして自分の1日のスケジュールをまとめてみると、いままで気づかなかった良習慣・悪習慣がはっきりと見えてくるので自分の生活と向き合ういいきっかけになりました。

1年に1度ぐらいは自分の暮らしをじっくり観察してみるのも悪くないかもしれません。

興味がある方は、時間があるときにでもぜひ試してみてください♪