専業主婦の暮らし

【主婦業を休みたい】家事に疲れたときの過ごし方

こんにちは。
アラフォー専業主婦のCoccaです。

前回のブログで、「主婦業をお休みして自分だけの時間を過ごす」ことを目的に、自宅から30分圏内のビジネスホテルに宿泊したことについて書かせていただきましたが、今回はそのつづきで2日目以降の行動をまとめてみました。

ちなみに前回の記事はこちらです。


2日目以降も旅の要素はまったくありませんので、「専業主婦の休日」としてお読みいただければ幸いです。

 

ものすごくダラダラしているのであきれられてしまうかもしれませんが・・・

主婦の休日

【2日目】

8時半、スマホのアラームで起床。
ホテルに宿泊したことを忘れていて、見知らぬ壁紙に一瞬戸惑いました。

前回のおさらいになってしまいますが、今回泊まったお部屋は『アワーズイン阪急』のレディースルームです。

 

昨夜眠りについたのが4時半近かったため、なかなかまぶたが開かず、そのまま二度寝してしまいました。

ようやく目が覚めたのが11時過ぎ。
あわてて株価をチェックします。

昨日の暴落時、迷いに迷って1銘柄だけ買い足したのですが、ほかの迷っていた銘柄(でも買わなかったもの)が爆上げしている中、私が買ったものだけパッとしない値動き。

こんなことありますか!?
・・・私はしょっちゅうあります

悔しい気持ち&せっかく主婦業を休んでいる最中に株価にとらわれるのもどうかと思い(なら昨日買わなきゃよかったのです…泣)、現状では微々たる利益にしかなりませんが思い切って売ってしまうことに。
無事約定してすっきり。

今日の取引はこれだけにするつもりなので、3月の権利確定銘柄(株主優待や配当などの権利を得ることができた銘柄)は最終的に14銘柄となりました。

その後もベッドでごろごろしながらスマホをいじり、ニュースやブログをチェック。

途中、ホテルのスタッフの方がタオルの交換に来てくれたので、そのタイミングでようやく起き上がり、顔を洗います。

ダラダラしたいがために、部屋の清掃は事前にお断りしていました

そして、またしてもごろごろしながら短編小説を読んだり、考えごとをしたり・・・
気づいたときには14時をまわっていました。

たいしたこともしていないのに時間が経つのが早過ぎて茫然。

急いで身じたくを整えて、ホテルの部屋を出発することに。
といっても何も用事はないのであわてる必要はないのですが・・・

『高倉町珈琲』大井町店 でパンケーキ

向かったのはホテルから歩いて3分ほどの場所にある『高倉町珈琲』です。

 

初訪問のお店なので入店時は少しだけ緊張しましたが、店内はいたってカジュアル。
席についてしまえば緊張もすぐにほぐれました。

お店が思いのほか広くてびっくり

パスタを食べようと思っていましたが、こちらのお店はパンケーキが有名とのことだったので、考えたすえ、3月までの期間限定メニューから「苺クリームリコッタパンケーキ」をチョイス。

ブレンドコーヒーとのセットにしました。

 

2段重ねのふわふわのパンケーキに、苺クリームがたっぷりかかっています。
苺クリームはしつこすぎない甘みが絶妙で、パンケーキともよく合っていました。

ほかのお客さんを見ていたら、食事をしたあとに追加でこのパンケーキを注文している方々も多かったので、かなりの人気商品なのだと思います。

その人気の名に恥じないおいしさでした。

ちなみにブレンドコーヒーは半額でおかわりができるそうです。

■苺クリームリコッタパンケーキ:1380円
■ブレンドコーヒー:400円(セットメニュー)

『高倉町珈琲』のおひとりさま率(※私調べ)

今回私が『高倉町珈琲』にうかがったのは、火曜日の14時半から15時半ぐらいにかけての時間帯でしたが、お店に来ているお客さんのうち、ひとりで来ているお客さんの割合は全体の20%ぐらいの印象でした。
(※あくまでも私が訪問したときに限ったことなのでご参考までに)

私が入店したときはまだランチのお客さんが残っていたので、二人組や三人組の方々が目立っていましたが、帰る頃になるとひとりで来店するお客さんも増えてきていたので、カフェタイムなどにはもう少しおひとりさまのパーセンテージが上がるのかもしれません。


ちなみに、春休みに入ったためか、店内にはお母さんと小学生ぐらいの男の子がふたりで来ているという組み合わせがとても多かったです。

女の子は見かけなかったので、もしかしたら男の子向けの習い事の練習場が近くにあるのかもしれません。

私のとなりのテーブルに座っていたのも、お母さんと低学年ぐらいの男の子でした。

「明日はどこに行こうか?」というふたりの会話が聞こえてきたのですが、「ニトリ」に行きたいお母さんと、「市ヶ谷の釣り堀」に行きたい息子さんが、激しい攻防戦を繰り広げていて、はた目から見ているぶんにはとても微笑ましかったです(笑)

最終的には・・・ニトリに行ったあと、息子さんが以前から欲しがっていたというパズルを買ってもらえることで話はまとまっていました。

釣り堀はダメだったけど、めでたしめでたし

こちらのカフェでは、ノートをひろげて、「4月にやりたいこと」と「40歳になるまで(あと数ヵ月!)にやりたいこと」を書き出していました。

私にとってすごく楽しい時間です。
とくに4月は新年度ということもあり、やりたいことにも気合が入ります。

その後、お会計をすませて一度ホテルに戻ることにしました。

どうしても欲しいもの

部屋に到着後、再びごろごろしようと思ったのですが、部屋着に着替えるのが億劫だったためそのままイスに座り、今夜の計画をたてました。

といっても、夕食とお風呂のことを考えていただけです


お風呂はホテルの3・4階にスーパー銭湯『おふろの王様』が入っているので、宿泊客は入浴料400円で利用することができます。

1年ほど前にもこちらのホテルに宿泊したことがあるのですが、そのときはお風呂の種類の豊富さに感動したものです。

昨日は部屋のシャワーですませてしまいましたが今夜はぜひとも利用したいところ。

そして夕食はどうしたものか・・・
ひとりで外食するか、お弁当的なものを買ってきて部屋で食べるか迷います。

とりあえず夕方までは部屋で読書をして過ごし、その後お散歩がてら、ホテルの周辺を歩いてみることにしました。

17時半。大井町駅周辺を散策。会社や学校からの帰宅時間と重なったこともあり、街にも駅にも人がとても多かったです。

駅ビルにも足を運び、レストランフロアをチェック。
ひとりでも入りやすそうなお店をいくつか見つけましたが、まだお腹がすいていなかったこともあり、迷ったすえに断念。

結局、昨日と同じようにお弁当を買って帰ることにしました。

宿泊しているホテルは、1階が阪急百貨店の食品館になっているので、スーパーマーケットや有名なお惣菜屋さん、スイーツショップなどもたくさん入っています。

ホテルから出かけるときに何度か通ってはいたのですが、あらためて一周してみようと思い、隅から隅までいろいろなお店を見てまわっていると・・・

あるものと目が合い、思わず二度見。

あれいいな、欲しいな、とすぐに思ってしまいました。

簡単にいうと今川焼のようなものなのですが、店員さんがその場で焼いていて、とにかくおいしそう、そしてとてもかわいい見た目をしていたのです。

でも、今夜は私ひとりなので、何個も買うことはできません。

世の中には、今川焼を買いに行ったとき、「1個だけでも買える人」と「1個だけでは買えない人」がいて、残念ながら私は後者・・・(泣)

種類も、つぶあん・クリーム・おいも・チーズとあって、どれも魅力的です。

どうしよう・・・残すのを覚悟で何個か買っていこうかな・・・でも捨てるのはもったいないしなぁ・・・と立ち止まって考えていました。

すると私に気づいた店員さんが、

「1個からでも大丈夫ですよ」

と笑顔で声をかけてくれたのです。
よっぽど欲しそうな顔をしていたのか、心を見透かされたようで恥ずかしい・・・

ですがせっかくのチャンスなので、お言葉に甘えて1個だけ購入させてもらうことに。

うれしい!

 

そして、実際に買ったのがこちら!

 

「くまモン焼き」です。

くまモン焼きとは、よくある今川焼をくまモンのかたちにしたもので(商品としては人形焼きに分類)、今川焼と同じように焼きあがったばかりの熱々のものが店頭に並べられているのですが、それがすべてくまモン型なので、とにかく目をひきます。

 

そして、実物がこちらになります。

 

・・・店頭ではあんなにかわいかったくまモンが、ホテルの部屋で撮影したら、ちょっとだけ不気味に見えました(笑)

熊本県産の小麦と米粉を使用しているそうで、味は文句なしにおいしかったです!

今日までの限定店舗だったので、もう会えることはないかもしれませんが、もしまた出会えるようなことがあれば大量購入したいぐらい気に入りました。

ちなみにその後、21時近くになってから食べた夕食は、『B&M』で買った「ハンバーグ弁当」。

こちらもお弁当とは思えないぐらい本格的なハンバーグで嬉しい驚きでした。
あっという間に完食。

この日は食に恵まれた1日になりました


お腹がぱんぱんになり、気づくとベッドでうたた寝。

22時過ぎに夫からの電話で目を覚ましました。

夫はまだ自宅で仕事中のようでしたが、このあとひとりで晩酌するのをかなり楽しみにしているらしく、「この夢のような生活も今日で終わりか」と失言していました(笑)

電話を切ったあと、お風呂に行こうと思っていましたが、移動するのが面倒くさくなってしまい(エレベーターで下りるだけなのに…恥)、結局部屋でシャワーを浴びることに。

もろもろ済ませたときには24時。

そのあとは買っておいたミルクティーを飲みながら、将来についてあれやこれやと考えごとをしていました。

遠い将来のことも考えたいところですが、まずは今後3年間のことを計画中。
やりたいことややるべきことをひとつずつメモしていきます。

いまいちばん考えているのは「2年間の専業主婦期間」が終わったあとのこと。

このあたりのことはまたあらためて記事にさせていただこうと思っていますが、とにかく迷いに迷っています。

昨日無印で買ったばかりのノートもすでに1冊目を使いきり、2冊目に突入。
今後のことを考えながら、期待と不安を胸にホテルでの夜が更けていきました。

午前5時就寝。

「専業主婦の休日」最終日

そして迎えた「専業主婦の休日」の最終日。

通常チェックアウトは10時なのですが、せっかくなので2時間延長できるプランにして12時までホテルでゆっくりさせていただきました。延長料金は1時間500円です。

ぎりぎりまでだらだらしてから荷物をまとめます。
楽しかった時間も終わりかと思うと寂しい気もしますが、そろそろ自宅も恋しかったので、2泊3日は「ひとり時間」にはちょうどいい期間なのかもしれません。

専業主婦になってからは3ヵ月に1度、「主婦業をお休みする3日間」をもらっています。
この「お休みする日」が具体的に決まると、毎回その前後の日々は普段からは想像がつかないほど私は働き者になります。

家事のひとつひとつが丁寧になり、掃除などの時間もたっぷりとるので、家全体がピカピカしているイメージです(笑)

この働き者モードは旅が終わってからもしばらく続くのですが、1週間も経つと日常が戻ってきて、ちょくちょく家事もサボりはじめます(恥)
そしてまた3ヵ月後の「主婦業をお休みする3日間」を心待ちにするように・・・
そんなことを1年中繰り返しています。

私の場合はたまたま「ホテルに宿泊してひとりで過ごす」ことが自分にとっての息抜きになっていますが、趣味に没頭したり、スポーツに打ち込んだり、家族や友人とお出かけしたりすることでリフレッシュできる方々も多いと思います。

自分に合った気分転換の方法を知っておくと、ストレスがたまってしまったときの逃げ道になってくれるのでありがたいですよね。

特別なことは何もしていない3日間でしたが、私にとっては貴重な時間になりました。

 

そしてこのあと、夫が散らかし放題にしたリビング&キッチンを見て絶句することになるのです・・・