専業主婦の暮らし

誕生日プレゼントのリクエスト【無理めなお願いに挑戦】

こんにちは。
アラフォー専業主婦のCoccaです。

突然ですがみなさんは、「誕生日プレゼント、何がいい?」と聞かれたら、欲しいものをきちんと伝えることができる派ですか、それとも伝えることができない派ですか?

相手との関係性によっては「プレゼントなんていらないよ」と遠慮してしまうこともあるでしょうし、夫や恋人などの近しい人なら「〇〇〇がいいな」とありがたくお言葉に甘えるケースもあると思います。

うちの夫婦の場合、結婚前は夫が自ら一生懸命にプレゼントを考えて選んでくれていましたが、結婚後は「何がいい?」と直接聞かれるようになりました。

おそらく私のプレゼントを考えるのが面倒くさくなったのだと思います

なのでここ数年は、「誕生日プレゼント、何がいい?」と夫に聞かれたら、自分がそのときに必要なものをリクエストするようにしています。

たとえば、
ⅰPhoneやノートPCの調子が悪かった年は、それらをまとめて買換えてもらったり…
持っていた喪服やフォーマルワンピースのデザインが年齢に合わなくなってきたなと感じた年は、それらを年相応なものに新調してもらったり…

アクセサリーやバッグなど、プレゼントとして人気が高いものを選ぶというよりは、実用性の高いものをお願いすることが多くなっています。

色気なし(笑)

そして今年も、そろそろ「誕生日プレゼント、何がいい?」と聞かれる季節がやってきました。

私は今年40歳になるので節目の年でもあります。

だからというわけではないのですが、今年はすでに誕生日プレゼントに欲しいものが決まっていたりします。

ここまで明確に欲しいものがはっきりしているのもめずらしい

ですがそのプレゼントは、夫にリクエストするには非常にハードルが高いものなので、うまく伝えられるかいまからとても不安です。

夫から却下される可能性もおおいにあり…(笑)

ということで今回は、「今年の誕生日プレゼントに欲しいもの」について書いてみたいと思います。

40歳の誕生日プレゼントに欲しいもの

私が40歳という節目の誕生日に欲しいもの、それは・・・

「鎌倉に1ヶ月間、ひとりで滞在してみたい」という夢をかなえることです。

なので正確にいうと、欲しいものではなく、体験(経験)したいことになります

なかなか無謀な望みですよね。

鎌倉で何がしたいかといえば、特別なことをするわけではなく、

ウィークリーマンションを借りて、
1ヵ月間知り合いには会わず、
鎌倉の町を散策したり、
おいしいお店を開拓したり、
興味のあることを勉強したり、
長編小説を読んだり、
これからの人生のことを考えたり、

そういう日常生活+αのことをしてみたいと思っています。

たとえばこんな1日

朝食
早起きをして地元のお店で朝ごはんを食べる。

散歩
1日1ヵ所だけ観光地を散策。
午後は混み合う観光スポットも
午前中ならすいていると思うので

欲張らずに1日1ヵ所だけにしぼってお出かけ。

カフェ
散歩のあとはカフェで休憩。
お腹がすいていたらスイーツも堪能。

地元のスーパーや図書館へ
せっかく1ヵ月も滞在するのなら
地元に密着した生活を過ごしてみたいです。

夕食
ウィークリーマンションで料理をしたり、
スーパーでお惣菜を買ったり、
地元のお店で外食をしたり、
その日の気分で夜ごはんを決める予定。

ゆっくり過ごす
夕食後はひたすらのんびり。
その日の出来事を毎日ブログに書いていきたいと思います。

考えるだけでワクワクする計画なのですが、この無謀な望みを実現するためにはふたつのハードルを越えなくてはいけません。

ハードル①:専業主婦が1ヵ月もの間、家を留守にしていいのか!?

普通に考えて、専業主婦が1ヵ月間、とくに理由もなく家を留守にすることってあまりよろしくないですよね。

私の友人の中には、長期出張や里帰り出産で、夫を自宅に残したまましばらく家を留守にしていた女性たちもいましたが、これらはきちんとした理由があるので何の問題もないと思います。

ほかにも、結婚後に語学留学のために夫を残してひとりで海外に飛び立った友人もいるのですが、彼女の場合は、結婚前から留学については相手の男性に伝えていて、事前に許可を得たうえで入籍したので、こちらもスムーズに事が進んでいました。

わが家の場合、おそらく1週間ぐらいのひとり旅なら、夫は快く送り出してくれると思います。
なぜなら、結婚してから、夫も私も、それぞれ1週間ほどひとり旅に出かけたことがあるからです。つまりすでに前例があるのでハードルは高くありません。

もっと言えば、1週間程度なら、私が家にいない間、夫は自宅を占領してのんびりとひとり時間を楽しむことができるのでむしろ大歓迎の可能性も…(笑)

ですがこれが1ヵ月となると話は変わってきます。
しかも場所は、自宅から電車で1時間ほどの場所にある鎌倉。

さきほども書いたように、「留学して勉強がしたい!」などのしっかりとした目的があれば、応援してもらえると思いますが、「ちょっと鎌倉でフラフラしてきます」と言われても、夫からしてみたら「なんで?日帰りでよくない?」と首をかしげてしまいますよね。

いちばん大きな問題は、私自身がこのプレゼントをリクエストすることに「さすがにワガママすぎるな…」と負い目を感じているので、いざ夫に提案するときに、「1ヵ月間鎌倉で暮らしてみたい」と言い出せずに、「1週間鎌倉で暮らしてみたい」とひよってしまうことも十分に考えられ…自分の意志が試されそうです。

ハードル②:費用はどこまで甘えていいのか!?

そして、ふたつめのハードルは費用の問題です。

鎌倉のウィークリーマンションを調べたところ、宿泊費は1泊6000円ぐらいということがわかったので、1ヵ月だと、6000円×30日間=18万円になります。

さらに、食費や生活費などを考えると、かなりの金額になることが予想され…

・・・言いづらい

なので費用については、自分の貯金から出すのもありかなと思っています。
きっと最初で最後の経験になると思うので、悔いがないように、お金のことよりも許可を得ることを最優先して考えていかなくては。

ということで、夫にプレゼントをリクエストする前にしっかりと策を練る必要があります。

誕生日プレゼントリクエスト大作戦

まずは、鎌倉在住のブロガーさんの記事をいろいろ読んで鎌倉のことをリサーチ。

鎌倉はもともと観光地として人気のあるスポットでしたが、ここ数年でさらに観光客が増えたようで、どこに行っても人だらけとのこと。

春から梅雨にかけてはアジサイを楽しみたい人たちが、
夏は海がお目当ての人たちが、
秋は遠足や修学旅行の人たちが、
そして年末年始はお詣りをする人たちが、
その季節に応じてかなりの数やってくるそうです。

私も1年に1度は訪れているのでその観光客のうちのひとりです

なので、なるべく人が少なそうな時期を考えると、11月ぐらいがベストなのではないかという結論にたどりつきました。

ですが、今年の11月は夫の仕事の雑務を手伝うことになっていて、1ヵ月間も家を留守にすることができません。


そこで考えたのが、来年の11月頃に鎌倉に行くのはどうだろうということです。

40歳の誕生日からは1年ほど先になってしまいますが、今年のプレゼントを来年に持ち越して、すべてが落ち着いてから実行に移すのがいいのではないかと…

さらに夫には、40~44歳までの5年分の誕生日プレゼントとして「鎌倉1ヵ月滞在」をお願いしてみようと考えています。

つまり、44歳まではもうプレゼントは何もいらないから、プレゼントの先払いとして来年、鎌倉に行かせてもらえないかと提案してみるつもりです。

5年分のプレゼントと考えると、1ヵ月30日間÷5年=6日間で、1年あたり6日間の旅に出させてもらうといった感じで、都合よく考えてもらえないかと目論んでいます(笑)

勝算は五分五分といったところでしょうか

もちろんダメなら諦めますが、だとしたらせめて「14日間ならどう?」「じゃあ10日間は?」とOKが出るところまでねばってみたいと思います。

まとめ

今回は、「今年の誕生日プレゼントに欲しいもの」についてまとめてみました。

毎年夫は9月頃に「今年は誕生日プレゼント何がいい?」と聞いてくれるので、そのときまでにきちんとリクエストできるよう、お願いの仕方を何度も何度も練習しておこうと思います!

いまから緊張・・・