パンのこと

【ジャン・フランソワ】銀座店のおすすめメニュー【大人のパン屋】

こんにちは。
アラフォー専業主婦のCoccaです。

先日銀座に出かける用事があったのですが、あき時間ができたため、以前から気になっていたパン屋さんをのぞいてみることにしました。

初めてのお店に行くときはいつも緊張してしまいます

ということで今回は、「GINZA SIX」内にあるベーカリー『ジャン・フランソワ』のことについて書いてみたいと思います。

『ジャン・フランソワ』のパンで朝食

わが家のある日の朝食がこちらです。

この日のメニューは・・・

  • 海老とアボカドのガレット
  • ヨーグルト
  • ゴールドキウイ
  • マンゴー

パンは、『ジャン・フランソワ』GINZA SIX店で購入したものです。

「海老とアボカドのガレット」

朝食のメインは「海老とアボカドのガレット」

ガレットというネーミングではありますが、よくあるそば粉のガレットではありません。

こちらのパンは、ぷりぷりの海老と濃厚なアボカドを、まろやかでありながら酸味がしっかりときいているソースでおおっています。

アクセントになっているアンチョビもいい感じ

本格的な味わいで、まさに「大人のパン」といったところです。

パン自体はしっとりとしていて、とても食べごたえがあるので、1個でお腹いっぱいになりました。

■海老とアボカドのガレット:367円

大人な味つけなのでお子さんには別のパンのほうがおすすめかもしれません

『ジャン・フランソワ』GINZA SIX店

今回パンを購入した『ジャン・フランソワ』は、フランスの勲章であるMOF(国家最優秀職人章)を受けているジャン・フランソワルメルシエさんの技術と精神を受け継いだパン屋さんだそうです。

「GINZA SIX店」は、銀座線・丸ノ内線・日比谷線などの「銀座駅(A3出口)」から歩いて2分ほどの場所にある「GINZA SIX」の地下2階に入っています。

外観の画像がなくてすみません!

今回、「海老とアボカドのガレット」以外に買った商品はというと・・・

「ハニートースト」

まずはこちらの「ハニートースト」

とても甘そうな見た目をしているのですが、ひと口食べるとその香ばしさに驚かされます。
そして、それを追うようにしてほのかな甘みが口の中に広がる感じでした。

さきほどの「海老とアボカドのガレット」同様、大人な味わいです。

パンはしっかりとしていて、飲み込むまでに何度も噛みしめなくてはいけません。
そのたびにおいしさが感じられて幸せな気分になりました。

■ハニートースト:172円

「クロワッサンリュパ」

続いては、こちらの「クロワッサンリュパ」です。

このクロワッサンの名前、おそらく「クロワッサンリュパ…」のあとに何か言葉が続くと思うのですが、お店でチェックをおこたってしまったため、わからず・・・(泣)

手元にあるレシートに「クロワッサンリュパ」と書いてあるので一応その名前を書いておきました。

クロワッサンはパリパリサクサク系で、中にはチョコレートが散りばめられています。

生地自体がとてもおいしく、またチョコレートの量も少なすぎず、多すぎず、バランスが絶妙。

コーヒーと一緒におやつとしていただきましたが、大満足の一品でした♪

■クロワッサンリュパ:367円

「シナモンロール」

そして最後が、こちらの「シナモンロール」です。

今回、「ジャン・フランソワ」で購入した商品の中で個人的に一番気に入ったパンがこちら。

控えめなシナモンの香りがとても上品で高級感が漂います。

サイズは小ぶりなのでお腹がすいているときはこれひとつでは足りないかもしれません…

シナモンロールの表面にはアイシングではなく、甘いペースト状のもの(さっぱりしたバタークリームのようなもの)がのっていました。

このシナモンロール、かなりおいしかったです。
パンをちぎってペースト状のものにつけながら食べたら最高♪
おすすめの逸品でした。

■シナモンロール:280円

以上が、「ジャン・フランソワ」で購入したパンになります。

全体的に大人な味わいを楽しめるパン屋さんでした

『ジャン・フランソワ』GINZA SIX店 店舗情報

住  所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
最寄り駅 銀座駅 徒歩2分
電話番号 03-5537-5520
営業時間 10:30~20:30
定休日 不定休(GINZA SIX休館日)

まとめ

今回は、銀座の「ジャン・フランソワ」で購入したパンについてまとめさせていただきました。

こちらのお店の正式名称は「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」。

ヴィエノワズリーとは、「卵や牛乳、バターやお砂糖などを使用した菓子パンの総称」のことを言うそうです。

帰宅して調べるまで知りませんでした

せっかくなので今度また「ジャン・フランソワ」に行く機会があれば、そのときは甘い系の菓子パンをもっとたくさん買ってみたいと思います♪