専業主婦の1日

【専業主婦の1日】平凡な日々の過ごし方

こんにちは。
アラフォー専業主婦のCoccaです。

以前アメブロのほうで1日の出来事を時系列でまとめた日記のようなものを書いていたのですが、最近はすっかりご無沙汰になってしまいました。

ですが月に1度や2度はそういった日記も残しておきたいと思ったので、今日は「専業主婦のとある1日」についてまとめてみたいと思います。

これといった出来事もない極めて普通な1日の記録です

午前の日記:少しずつ読み進める楽しさ

7時起床。

先月から朝活を始めたので、本来は6時半には起きたいところですが、まだ慣れていないこともありベッドでダラダラしてしまい、結果的に7時ぐらいまで毛布にくるまっている状況です(恥)

朝活はマイペースに続けてみます・・・

洗顔などをすませたあとは、お茶をいれて15分ほど読書。

朝の時間帯は小説などは読まずに軽めの書籍を選ぶようにしています。

この日読んだのは先日書店で購入した『働く女子の時間のルール』

月刊誌『日経WOMAN』の人気企画「時間のルール」が書籍化されたものです。

20人以上の働く女性たちの時間の使い方が、「朝時間」「学び・自分磨き」「片づけ・家事」「貯蓄・投資」など、6つのテーマごとにまとめられている1冊。

『日経WOMAN』が好きな方にはおすすめの本です。

一気に読まずに、1日数ページずつ読み進めていくのがこの手の本を楽しむ醍醐味ですよね


そして、7時半からは「本日のtodoリスト」を作成しました。

といっても特別にやることはなし。
今日中にすませておきたい家の用事や、買っておきたいものなどを簡単にメモします。

8時になったので夫を起こして、コーヒーを飲みながらしばし夫婦でおしゃべりタイム。

夫の知人からのLINEで、以前仕事でお世話になった方が認知症になってしまったことを知らされ、なんだか悲しいねとふたりそろって朝から切ない気分に・・・

9時過ぎ、夫が打ち合わせに出かけるのを見送ってから朝食の準備にとりかかりました。
うちの夫は朝食を食べない人なので毎日私ひとりで食べています。

この日のメニューはこちら。

アップルパイとヨーグルトとイチゴになります。

このアップルパイはサクサク系ではなくトロトロ系。
カスタードの甘みと大ぶりなリンゴの酸味&食感が絶妙で、ものすごくおいしかったです。

朝食後は、掃除や洗濯などの家事に着手。
玄関の1ヵ所にほこりがたまっている場所を発見してびっくり。
これまでまったく気づきませんでした。盲点。
今後気をつけなくては・・・

家事を終えたあとは15分ほど休憩します。
友人にLINEを返したり、ぼーっとしたり。

11時半からは自分の部屋でブログの記事を書くことに。

パソコンに向かうまでは億劫だと思っても、いざ書き始めるとすぐに楽しくなって、あっという間に時間が経ってしまうのがブログの素晴らしいところ。

ブログは読むのも書くのも大好きです

この日も気づくと、2時間が経過していました。
記事はまだ完成していなかったのでとりあえず保存してパソコンを閉じます。

小腹がすいたので冷蔵庫に入っていた昨日の夕食の残りものをパクり。

午後の日記:紅一点の「紅」

14時半。
ボタンが取れてしまったシャツを夫から預かっていたので裁縫セットを取り出して縫いつけます。
ついでにボタンがゆるゆるになっていた私のトレンチコートも処置。

ブログを書いた直後だったこともあり、肩こり(首こり)が悪化。
ある一定の時間以上、下を向いて作業をしているとすぐに不調が出てしまいます(老)

軽く首のストレッチを行ない調整。
その後、出かける身じたくを整えました。

外出するのがいつもより少し遅くなったのでお化粧は簡単にすませます。

クリーニング屋さんに寄って衣服を預けてから、書店に向かいました。
駅ビルに入っている書店と、駅から少し離れたところにある書店をダブルチェック。
残念ながら今日は収穫なし。

その後、街をブラブラ歩いて日頃の運動不足を解消します。

17時過ぎ、ベーカリーカフェに到着。
この日はパンをテイクアウトして、店内ではドリンクのみ堪能。

小説を読んだり、手帳を書いたりしながら1時間ほどのんびり過ごしました。

そして、そろそろ帰ろうとお店を出たときに衝撃が・・・

ベーカリーカフェの店員さんがお店の外で「ただいま店内のパン、全品20%オフです」と呼び込みをしていたのです。

!!

どうやら閉店時間に向けて店内の商品の値段を下げたよう。
(※毎日値下げをしているかは不明です)

こちらのお店には、普段お昼過ぎに来ることが多かったので、閉店間際になるとパンが安くなるとは知らずに、先にパンを購入してからカフェスペースでくつろいでしまいました(泣)
帰り際にパンを購入すれば安く買えたのに・・・
といまさら悔やんでもあとの祭り。

定価で買ったパンをたずさえて、とぼとぼと家路につきました。

19時。
今夜は夫と外食予定でしたが、少し仕事が遅くなりそうとの連絡が入ったため、資産運用の勉強に取りかかります。
この日は株式市場がお休みだったので振り返りはなし。
かわりに、反省の意味を込めて自分の保有銘柄の含み損を確認しておきました(泣)

勉強を終えたあとは、テレビを観たり、ブログを読んだりしながら夫の仕事が終わるのを待ちます。

けれど思っていた以上に会議が長引いているようで、お腹ぺこぺこ状態に。

お菓子をつまんだり、こちらのザクロスムージーでごまかすことにしました。

子どものころからザクロの実が好きで、いまでも夏になると毎年買ってしまいます。
この時期はまだ出まわっていないのでスムージーで我慢。

あの小さな実を1粒1粒取って食べるのが、とても楽しいのです(笑)

甘酸っぱい味も好み

そういえば、男性ばかりがいる中に女性がひとりだけいる状況のことを「紅一点」と表現したりしますが、その「紅」がじつは「ザクロ」のことだと知ったのは大人になってからでした。

「紅一点」という言葉は、中国人の詩人の作品に出てきたのが最初のようです。
「緑の草むらの中にひとつだけ赤いザクロが咲いている」というような詩だったそう。

記憶は若干あやふやですが大きく間違ってはいないと思います

それが転じていまの意味になったとのこと。

「紅一点」の「紅」はてっきりバラのような華やかな花かと思っていたら、まさかザクロだったとは・・・でもザクロの花ってじつはとても鮮やかできれいなんですよね。


そうこうしているうちに時刻は21時半。

ようやく夫の仕事が終わったと連絡が入ったので、近所のイタリア料理店で合流することになりました。

夫はカルパッチョやフリットなどをつまみながら晩酌。
お腹がすいていた私はさっそくボロネーゼなどのパスタをいただきます。

おいしい♪

帰宅後はお風呂に入ったり、夫とおしゃべりをしてから自分の寝室へ。

早寝を目指していますが、結局今夜も就寝は深夜1時半。
明日こそ6時半に起きて朝活を成功させたいのですが・・・

まとめ

今回は、「専業主婦のとある1日」についてまとめてみました。

何か特別なことがあるわけでもない、ごくごく普通の1日です。

しいて事件をあげるなら、パンを安く買いそびれたことぐらい・・・(根に持ちすぎ)


こんな地味な毎日ではありますが、何かひとつでも発見があればラッキーだと思って1日1日を大切に過ごしていければいいなと思っています。

朝活も引き続き頑張ります