専業主婦の暮らし

専業主婦の年末の過ごし方【雑記】

こんにちは。
アラフォー専業主婦のCoccaです。

クリスマスも終わり、今年も残すところあと4日。

私にとって2019年は、去年に引き続き専業主婦を満喫した1年となりました。

来年からは生活にも変化がありそうなので、この年末年始は好きなことをしながらゆっくり過ごそうと考えています。

ということで今回は、「専業主婦(私)の年末の過ごし方【雑記】」についてまとめてみたいと思います。

わが家は夫婦ふたり暮らしで、夫はお正月も仕事が入っているのであまり年末な感じはしないかもしれませんが…

専業主婦の年末の過ごし方

2019年の年の瀬。
私が何をして過ごしているかというと…

大掃除もそっちのけでひたすらパン作りに励んでいました。

・・・

ちなみに、こちらは昨日焼いたベーグルです。

(形はさておき)かすかな甘みともちもち加減がたまりません。

ベーグルは焼きたてよりも少し時間を置いてからのほうが味わいが増すと聞いたので、時間をずらしながら試食を繰り返し、どのタイミングで食べるのがいちばんおいしいのかを試したりもしていました。

パン生地をこねている時間はとにかく無心になれるので、考えごとをしたくないときなどにはおすすめの作業です。

ただ、年末年始はお正月用の食料品で冷蔵庫や冷凍庫がぎゅうぎゅうの状態なので、パンを作っても冷凍保存しておくスペースがなく…
焼いては食べて、焼いては食べて…の連続でお腹がはち切れそうになってしまいました。

計画性ゼロ

計画性がないといえば、先日ちょっとした空き時間ができたので自由が丘の雑貨屋さんをのぞいたところ、セール中だったエプロンとタオルが目にとまり、来年用に買っておこうかなと軽い気持ちで購入しました。

ですが、そのときの買いものが引き金となり、最近は身をひそめていた「雑貨欲」がなぜだかむくむくとわいてきてしまい、本当に欲しいのかわからないものまでネットでポチってしまうように…。

もしかしてストレスがたまってる!?

購入したものはちょっとした小物ばかりなのでお値段としては高価なものではありませんが、せっかく進んでいた断捨離が一気に停滞しております(泣)

大反省

2020年こそ、余計なものは買わないように気を引き締めなくては。

とくに雑貨類は要注意

そして、肝心の大掃除はというと…
毎日場所を決めて少しずつノルマをこなしているという状況です。

先日は、床を拭くついでにラグも新しいものにチェンジしました。

この冬はシンプルなブラウンをチョイス。

肌触りがいいのでこの上に寝転がって読書をしていると、そのまま寝落ちしてしまうことも多々あり。

そして起き上がってからしばらくしても頬についた跡はなかなか消えず(老)

大掃除のノルマを終えたあとにはご褒美のおやつも用意しています。

この日は「アンリ・シャルパンティエ」の焼菓子をいただきました。

その日の気分で紅茶と一緒にいくつかつまむのが楽しいです。

そしてもうひとつ、この時期の楽しみといえばふるさと納税の返礼品。

12月はラムやカニなどが続々と届いています。

返礼品については、近々「ふるさと納税 冬におすすめの返礼品②」の記事で紹介できればと思っています

簡単ではありますが、以上が今年の年末の生活風景になります。

1月5日まではこんな感じでゆるく過ごしながら、2020年の計画などをたてていく予定です。

まとめ

今回は、「専業主婦(私)の年末の過ごし方【雑記】」についてまとめてみました。

そして、年内のブログの更新はおそらくこれで最後になると思います。

今年1年ありがとうございました!

来年はもう少し更新のペースをあげていければいいなと思っていますので、2020年も引き続きよろしくお願い致します。

それでは、よいお年を♪