専業主婦の暮らし

梨を使ったお菓子を作りたい【2019年10月にやりたいことリスト】

こんにちは。
アラフォー専業主婦のCoccaです。

10月に入ってすでに8日が経ってしまいましたが、今月もやりたいことがたくさんあり、時間がいくらあっても足りません。

ということで今日は、「2019年10月にやりたいことリスト」をまとめてみたいと思います。

2019年10月にやりたいことリスト

それでは、さっそく「10月にやりたいこと」を書いていきたいと思います。

①東京以外のパン屋さんを訪ねてみたい

パンが大好きなのでパン屋さんに行く機会は多いほうなのですが、東京に住んでいるため、どうしても気楽に通えるのは都内のお店が中心になってしまいます。

先日、夫が仕事の帰りに金沢の物産展に立ち寄ったようで、おみやげにこちらを買ってきてくれました。

金沢市にある『新出製パン所』というベーカリーの食パンです。

翌日トーストして食べてみたらとてもおいしくて、これをきっかけに「普段なかなか行けない場所のパン屋さんにも足を運んでみたい」と思うようになりました。

いきなり遠出するのはハードルが高いので、まずは関東近郊にある評判のいいパン屋さんあたりから訪ねてみようかなと計画しています。

日帰り旅行も兼ねて何軒かまわれたら最高ですよね。

いまの時期だと気温もちょうど良さそう♪

②2020年の手帳カバーを探したい

2020年の手帳をどこのものにするのかずっと迷っていたのですが、やはり今年も「EDiT」でいくことに決めました。

ここ数年愛用している手帳です

EDiTは1日1ページタイプで、使い勝手は文句なし。

ただ・・・
今年EDiTから発売された手帳には、「これだ!」と決定打になるような惹かれるカバーがなく、どうしたものかと悩んでいました。

迷った結果、今回はカバー付きの手帳ではなく、中身(リフィル)のみ購入することに。

EDiTのカバーは過去のものをいくつか持っているので、それらを使いまわすこともできるのですが、やはり新しい年を迎えるときは気分も手帳も一新したいものですよね。

なので、ほかによさげな手帳カバーがないか、ショップやネットで探してみようと思っています。

③物件探しの下調べをしたい

以前こちらのブログにも書きましたが、この秋以降、夫が本業とは別に新しい事業に挑戦することになり、私もできる範囲でお手伝いすることになりました。

お手伝いといっても、自宅でこなせる範囲の雑用が中心ですが…

新事業を立ち上げるのにあたり、事務所用に小さなマンションを借りようかという話になったので、私がその物件探しを担当することになりました。

事務所には夫と私しか出入りしない予定なので6畳ほどのワンルームで十分。

実際に部屋を借りるのは来年からになると思うので、まずは事務所の候補地(最寄り駅)をしぼって、その周辺の家賃相場などを調べてみるつもりです。

物件探しは大好きなのでテンションがあがります

新事業がうまくいくかどうかについては不安しかありませんが…(笑)

 

④つぎに目指す資格を決めたい

FP2級&AFPの資格を取得してからしばらく時間が経ったので、そろそろつぎの資格取得を目指したいなと目論んでいます。

AFPを取ったので、そのまま上級資格であるCFPを目指すのがいちばん無難かなとは思うのですが、最近は宅建士にも興味津々。

不動産の知識は知っておいて損はないですよね

本当は5年ぐらい時間をかけて司法書士などの難関資格に挑戦したいなという欲もあるのですが、そうなると人生設計も調整する必要が出てくるので、簡単には飛びつけません(泣)

どの資格を目指すにしても、1日に2時間ぐらい勉強をすると、生活にメリハリが出てくるので、私の生活にはぜひとも組み込んでおきたい時間です。

そうでもしないとずーっとゴロゴロして1日が終わってしまうので…

どしりと腰をすえて挑める資格を10月中に決めたいと思います。

⑤梨を使ったお菓子を作りたい

先日、株主優待でこちらの梨をいただき喜んでいたのですが…

その後、知人からも梨を送っていただき…

現在、食べきれないほどの梨が自宅にある状態になっています。

まさに嬉しい悲鳴

せっかくの機会なので、この梨を使ってコンポートやタルトなどのお菓子作りにチャレンジしてみようかと計画しています。

といってもこれまでに梨のスイーツは作ったことがなく、知識もないので、まずは簡単なレシピをチェックするところから始めてみようかと。

お菓子作りは下手なのですが楽しみながら頑張ってみようと思います。

きちんと計量しないのでお菓子作りは失敗しがち…

まとめ

以上が「2019年10月にやりたいことリスト」になります。

このままあっという間に今年も終わってしまいそうな勢いなので、心残りがないように1日1日を大切に過ごしていきたいです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました